ホワイトニング歯磨き粉!歯を白くするオススメはこれ

ホワイトニング歯磨き粉で本当に歯が白くなるのは?

ホワイトニング歯磨き粉で歯を白くしたい!

 

でも、本当に磨くだけで歯は白くなるの?

 

いろいろな商品があって、どれを選んでいいかわからない・・・

 

そんな悩みってありますよね。

 

でも、ホワイトニング歯磨き粉を使えば、歯の黄ばみを落とし、本来の自然な白い歯にできます。

 

私が実際に購入して使ったホワイトニング歯磨き粉です。

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ時に、私がこだわったポイントは次の5つです。

 

  1. 歯の黄ばみや汚れを落とすホワイトニング成分を配合している
  2. 歯を傷つける研磨剤を使っていない
  3. 身体に優しい成分を配合している
  4. 安すぎるホワイトニング歯磨き粉は選ばない
  5. 口コミ評価の高いホワイトニング歯磨き粉を選ぶ

 

この5つのポイントを満たしているホワイトニング歯磨き粉を実際に使ったおかげで、白くキレイな歯になることができました。

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ

ここでは、私が実際に使ったホワイトニング歯磨き粉のオススメを紹介します。

 

はははのは

ホワイトニング歯磨き粉はははのは

評価 ここに説明文を入力
タイプ 日本製・無添加・研磨剤、発泡剤フリー
内容量 30g
通常価格 3,500円
定期コース

初回1,980円
2回目〜2,980円
10日間返金保証

ホワイトニング成分 ポリリン酸ナトリウム/メタリン酸ナトリウム/パパイン/ソープナッツ

 

【はははのは総評】
女性の声から生まれた女性のためのホワイトニング歯磨き粉「はははのは」

 

歯の白さを実感できるホワイトニング成分と身体に優しい安全な「植物素材」でホワイトニングを実現しています。

 

製薬会社との共同開発から生まれた歯磨き粉だけあって、歯の黄ばみや口臭、虫歯予防とこれ1本でお口のオーラルケアができるホワイトニング歯磨き粉です。研磨剤や発泡剤などの添加物を排除した無添加歯磨き粉で刺激のない優しい使い心地

 

1本目を使い終わる頃には、歯の白さを実感できます。

 

 

 

初回は通常価格の43%オフで、なんと1日当たりわずか66円でホワイトニングできるコスパの良さ!その上、10日間のの返金保証までついています。

 

実感できる歯の白さ・コスパの良さ・返金保証付きとイチオシのホワイトニング歯磨き粉です。

 

ちゅらトゥースホワイトニング

ホワイトニング歯磨き粉ちゅらトゥースホワイトニング

評価 ここに説明文を入力
タイプ 日本製・医薬部外品・研磨剤・発泡剤フリー
内容量 30g
通常価格 5,980円
定期コース

初回3,980円
2回目〜4,980円
ワンタフトブラシ付

ホワイトニング成分 ポリアスパラギン酸/リンゴ酸/ビタミンC

 

【ちゅらトゥースホワイトニングの総評】
沖縄生まれのホワイトニング歯磨き粉「ちゅらトゥースホワイトニング」

 

ポリアスパラギン酸/リンゴ酸/ビタミンCの独自のプレミアム処方が、歯の黄ばみやステインを強力に除去します。

 

フルーティーでスッキリとした使い心地と、なんといっても歯の白さを実感できるまでの期間が早い!

 

通常の歯磨きの後に使用する歯の美容液といえるジェルです。

 

 

 

プレミアムブラントゥース

ホワイトニング歯磨き粉プレミアムブラントゥース

評価 ここに説明文を入力
タイプ 日本製・研磨剤・発泡剤フリー
内容量 30g
通常価格 9.980円
定期コース

3,980円
90日間返金保証付き

ホワイトニング成分 ココナッツオイル/パパイン/ウーロン茶エキス/茶カテキン

【プレミアムブラントゥースの総評】
プレミアムブラントゥースは、オーガニックにこだわった自然由来の成分をギュッと詰め込んだホワイトニング歯磨き粉です。

 

歯科衛生もオススメ!植物素材と爽やかなミントの香りが癖になる磨き心地

 

海外セレブの間でブームになっている「オイルプリング」もできるホワイトニング歯磨き粉です。

 

 

歯が黄ばんでくるのはなぜ?

毎日ちゃんと歯磨きしているのに、なぜ歯は黄ばんでくるのでしょうか?

 

それは、食べ物や飲み物に含まれる色素が歯に付着するためです。

これは、ステインと呼ばれている歯の着色汚れのことです。

 

ステインが歯に付着する理由

歯の表面はペクリルというたんぱく質の薄い膜で覆われています。

 

ペクリルとは何でしょうか?

ペリクルとは、歯の表面、エナメル質のほぼ全域を覆う、無色透明な有機質の薄い膜。歯垢とは違い、歯磨きをしても数分後には形成されている。
ペリクルの生理機能は、歯質の物理的保護、歯質の脱灰を抑制し、再石灰化促進、歯垢の形成初期段階での、唾液中微生物の歯面への選択的付着を誘導、歯垢中の細菌への栄養供給源
ペクリル

ちょっと難しいですね(;^ω^)

 

簡単に言うと、ペクリルは、虫歯の原因となる酸から歯を守る大切な働きをしますが、一方で飲食物に含まれる色素を吸着する性質もあります。

 

ステインの原因になりやすい飲食物

  • コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶
  • 赤ワイン
  • 緑黄色野菜
  • チョコレート
  • 大豆製品
  • ブドウ・ブルーベリー・バナナ・りんご・柿などの果物
  • 玉ねぎ・ネギ・にんにく
  • カレー・醤油・ソース・ケチャップ

えっ、こんなにあるの!と驚いたかもしれませんが、これはごく一部なんです。

 

ステインが付きやすい食品といえば、真っ先にコーヒーや赤ワインなど色の濃い食品が挙げられますが、この中には色の薄い食品もありますね。

 

実はステインは、食品に含まれるポリフェノールという成分がペクリルと結びついて生じます。

 

ポリフェノールは、自然界で5,000以上の種類があり、植物の色素や苦み、甘み、渋みに含まれる成分です。

 

ポリフェノールの一例を見てみましょう。

名称 含まれる食品 効果
カテキン ワイン・お茶・りんご・ブルーベリー 血中コレステロールの低下や高血圧の予防
アントシアニン ブドウの皮・ブルーベリーなど赤紫色の植物に多く含まれている色素の成分 肝機能の向上・疲れ目の解消
タンニン ワイン・お茶・柿・バナナなどに含まれる渋み成分 殺菌・収れん作用・血中コレステロールの低下や高血圧の予防
イソフラボン 大豆や豆腐・納豆などの大豆加工食品 美肌効果・骨粗しょう症の予防・更年期障害の緩和・血中コレステロールの低下・生活習慣病の予防
クロロゲン酸 コーヒー・ごぼう メタボや糖尿病の予防

 

このようにポリフェノールとは、植物に含まれるタンニン・カテキン・イソフラボン・アントシアニンといった成分の総称になります。

 

ポリフェノールが持つ抗酸化作用には、免疫力を高め、生活習慣病を予防する働きがあるので、積極的に取り入れたい食品ですが、一方で歯の黄ばみの原因にもなる成分です。

 

歯の黄ばみを予防するためには食生活の改善も大切ですが、すべてを控えるのは不可能です。

 

そこで、毎日の歯磨きが重要になります。

 

ステインを除去して・再付着を防止するホワイトニング歯磨き粉を使ってケアするのが効果的です。

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉の有効成分

ホワイトニング歯磨き粉にはさまざまな種類があり、配合されている成分や作用もそれぞれです。

 

その中には、安全に歯を白くする成分がある一方で、歯に良くない影響を与える成分もあります。

 

せっかくホワイトニング歯磨き粉を使うなら、身体に優しく、歯を傷つけずに白くする安全な成分を使っている製品を選びたいですよね。

 

そのために、ホワイトニング効果のある成分について知っておくことは大切です。

 

安全に歯を白くする成分

ポリアスパラギン酸
ポリアスパラギン酸とは、アスパラギン酸を化学的に処理したアミノ酸高分子です。といってもよくわかりませんね。

アスパラギン酸は、野菜のアスパラガスから発見された成分で、人間の体内で合成されるアミノ酸の1つでもあります。これを化学的に処理したポリアスパラギン酸は、地球環境問題を解決するための素材として期待されています。

 

ポリアスパラギン酸には、たんぱく質と反応して凝固する作用があることから、通常の歯磨きでは落ちにくいステインを浮かせて、落としてくれます。

ポリアスパラギン酸配合
→ちゅらトゥースホワイトニング

ポリリン酸ナトリウム
ポリリン酸は、もともと人間の体内にある物質なので、安全性の確かな成分といえます。

 

ポリリン酸の一種であるポリリン酸ナトリウムには、食品の変色防止、ステインの除去や再付着を防ぐ効果、虫歯や歯周病に対する抗菌作用があり、歯磨き粉の原料や歯医者のホワイトニングの薬剤として使われています。

ポリリン酸ナトリウム配合

  • はははのは
  • パールホワイトプロ
  • トゥースMDホワイトEX

 

メタリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウムは、食品添加物、医薬品や医薬部外品の原料に利用されている成分で、安全性も保障されています。

 

メタリン酸ナトリウムには、歯のカルシウムと結びつきやすい性質があり、歯の表面とステインの間に入り込み、汚れを浮かして落とし、同時に歯の表面をコーティングして、ステインや歯石の沈着防ぐ作用があります。

メタリン酸ナトリウム配合

  • はははのは
  • パールホワイトプロ
  • トゥースMDホワイトEX

 

薬用ハイドロキシアパタイト(mHAP)
薬用ハイドロキシアパタイトは、歯の表面の目に見えないミクロの傷を埋めて修復する作用があります。歯の表面をつるつるにすることで、歯を本来の白さに戻し、ステインの再付着を防止します。

薬用ハイドロキシアパタイト配合
→オーラパール

 

マクロゴール400(PEG-8)
マクロゴール400には、たばこのヤニやステインを溶かして落とす働きがあり、歯を白く保つだけではなく口臭を防ぐ働きもあります。

 

水溶性で毒性が低く、歯磨きのほかには軟膏や座薬などにも配合されている成分です。400という数値は平均分子量を表し、数値が大きくなると固形化していきます。400は粘り気のある液体です。

PEG-8配合
→オーラパール

 

以上が、歯を傷つけずに安全に汚れを浮かして落とす成分です。ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際には、こうした成分が配合されている製品がオススメです。

研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉は危険?

もう1つ、ホワイトニング歯磨き粉には研磨剤入りのものがあります。

 

その名の通り、歯の表面を研磨して汚れを落とす成分で、市販のホワイトニング歯磨き粉にはほとんどといっていいくらい配合されています。

 

研磨剤は以下のような成分があります。

  • 含水ケイ酸
  • 無水ケイ酸
  • 酸化チタン
  • 重質炭酸カルシウム
  • シリカ
  • リン酸水素カルシウム
  • 水酸化アルミニウム

上記の成分名があるホワイトニング歯磨き粉は、研磨剤入りということになりますが、実際には、「研磨剤」ではなく「清掃剤」という表記になっています。

 

研磨剤は読んで字のごとく歯の表面を削って汚れを落とします。

 

そのため、エナメル質が傷つきやすく、「知覚過敏」「歯の光沢が失われる」「虫歯菌が侵入しやすくなる」といったリスクがある上に、傷ついた部分にステインが付着すると、簡単には取れずに、かえって歯の黄ばみを悪化させるといわれています。

 

では、本当に研磨剤は危険でよくない成分なのでしょうか?

 


日本歯磨工業会(JDMA)には、「清掃剤は歯の表面を傷つけずに、歯垢やステインなど歯の表面の汚れを落とす」と書かれています。

 

その一方で、歯医者さんのブログをいろいろと読んでみると、研磨剤入りの歯磨き粉のデメリットを訴えている先生が数多く見受けられました。

 

でも、低研磨の歯磨き粉なら問題なしという意見もありました。

 

低研磨とはどの程度の研磨剤でしょうか。

 

研磨剤は種類によって粒子の大きさや硬さが違いますが、低研磨の製品を選びたくても、実際には粒子の大きさや硬さまでは公開されていないので選びようがありません。

 

ここで1つの目安になるのは、肉眼で見てわかるくらいのつぶつぶが入っていたり、舌触りがざらざらしている歯磨き粉には、粒子の粗い研磨剤が使われている可能性が大なので、避けるようにした方がいいでしょう。

 

特に市販の安いホワイトニング歯磨き粉には、粒子の粗い研磨剤が使用されていることが多いので気を付けましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉の効き目・歯はどのくらいの期間で白くなるの?

ホワイトニング歯磨き粉はどのくらいの期間使えば、歯が白くなるのでしょうか?

 

これは配合成分によって違うので、ひとくくりにはできませんが、

 

ここでは「ポリリン酸ナトリウム」「メタリン酸ナトリウム」「ポリアスパラギン酸」入りのホワイトニング歯磨き粉の場合でいいますと・・・

 

まず、1〜2回磨いただけですぐに真っ白にはなりません。

 

これらの成分は、歯の表面の汚れを浮かして落とす作用があり、通常の歯磨き粉では落ちない汚れを落としてくれます。さらに、汚れの再付着防止効果もあります。

 

でも、即効性はありません。徐々に汚れを落とし、歯を本来の自然な白さにします。

 

白くなるまでにかかる期間は、歯の汚れ具合にもよるので個人差はありますが、大体1か月前後で違いは感じるようです。

 

ただし、その人がもともと持っている歯の白さには戻りますが、それ以上真っ白になることはありません。

 

でも・・・

  • 芸能人のような真っ白な歯になりたい
  • 短期間でまっ白な歯にしたい

このような人には、歯科医院のホワイトニング(オフィスホワイトニング)をオススメします。

ホワイトニング歯磨き粉は、オフィスホワイトニング後の歯の白さをキープするために使うのがいいでしょう。

 

ただし、オフィスホワイトニングは

  • 高額な費用がかかる
  • 1回では白さを実感できない場合もある
  • 施術にしみたり、痛みを感じることがある

こうしたデメリットがあることもおぼえていてください。

 

ちなみに、オフィスホワイトニングには、「ポリリン酸ナトリウム」と「過酸化水素」が使われます。

 

「ポリリン酸ナトリウム」といえば、ホワイトニング歯磨き粉の成分にも使われていますね。

 

オフィスホワイトニングでも使われている成分なら、真っ白になりそうな気がしますが、「ポリリン酸ナトリウム」の役割は、安全に歯の表面のステインを取り除くだけです。

 

歯を真っ白にするのは「過酸化水素」の役割です。

 

過酸化水素が歯の内部まで浸透して漂白するために、元々の色よりも白い歯になるのです。

 

ポリリン酸ナトリウム入りのホワイトニング歯磨き粉があるなら、過酸化水素入りもあっていいんじゃないの?

 

残念ながら、日本では薬機法で過酸化水素入りのホワイトニング歯磨き粉の販売は禁じられています。

 

海外製なら過酸化水素入りのホワイトニング歯磨き粉はありますが、実際に使ったことがないので、効果については確かなことはわかりません。

 

でも、日本製のホワイトニング歯磨き粉でも、きちんと白いきれいな歯になります。その際に、大切なのは正しい歯磨きを実践することです。

いい加減に磨いたり、焦るあまり強く磨きすぎると、効果が半減するだけではなく、歯や歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあります。

 

せっかくのホワイトニング歯磨き粉ですから、歯を白くするための正しい歯磨きを解説します。

ホワイトニング歯磨き粉の効果をアップする正しい使い方

正しい歯磨きができていますか?

 

自分ではちゃんと磨いているつもりでも、見直してみると意外ときちんと磨けていなかったり、磨き方が適切ではないことがあります。

 

間違った歯磨きは、ホワイトニングの有効成分を生かせず汚れを残すだけでなく、虫歯や歯周病を招いてしまいます。

 

正しい歯磨きを身につけて、白く健康な歯、虫歯や歯周病の予防に役立ててください。

 

歯ブラシの持ち方

ホワイトニング歯磨き粉

歯ブラシはペンを持つように

 

余計な力が入りにくくなります。力を入れ過ぎると、毛先が寝てしまい、汚れが落ちないので注意しましょう。

 

基本の磨き方

歯の面に毛先を当て、歯ブラシの毛先が広がらない程度の力で小刻みに磨きます。

歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間、奥歯の噛み合わせの部分は、歯垢が残りやすい箇所なので、毛先がきちんと届くように意識して磨くようにします。

 

前歯は、歯ブラシを縦にして磨くといいです。歯と歯の間に毛先を入れて汚れを掻きだすように磨きましょう。

 

歯を白くしたいならゴシゴシ磨きはNG!

歯磨きでやってはいけないことの1つが力を入れてゴシゴシ磨くことです。

 

ゴシゴシ磨いた方が汚れが落ちて、歯が白くなるような気がしますが、これは大きな間違いです。

 

【ゴシゴシ磨きのデメリット】

  • 歯の表面が傷付いてデコボコになることによって、さらにステインが付きやすくなる
  • エナメル質が薄くなり、内側の黄色の象牙質が透けてしまい、かえって歯が黄色く見える
  • 歯ぐきを傷つけて知覚過敏の原因となる
  • 細かい部分に磨き残しが出て、プラーク(歯垢)を完全に除去できない

 

 

歯はエナメル質・象牙質・歯髄から成り立っています。

 

エナメル質自体は半透明で、その下のクリーム色の象牙質が透けて、歯の色として見られます。

 

ゴシゴシと磨くことで、エナメル質が薄くなると、内側の象牙質のクリーム色がより透き通り、かえって歯が黄色く見えるようになります。

 

また、傷ついた歯の表面にはステインが付着しやすく落ちにくい状態になります。

 

そして、プラーク(歯垢)自体が歯のくすみの原因になります。

 

プラーク(歯垢)は、食べかすや糖を栄養として酸を作り出し、歯を溶かしていきます。これによって、歯の表面のなめらかさが失われ、徐々に透明度をなくしていきます。放置していると、虫歯や歯周病へと悪化していきます。

 

正しい歯磨きは、白くキレイな歯と虫歯や歯周病の予防に大切な習慣といえます。

 

歯磨きの方法は、歯医者さんでも指導してもらえます。歯の生え方や歯ぐきの状態によって、その人に合う歯磨きの方法を教えてもらえるので、積極的に質問してみましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉の歯磨きの回数

ホワイトニング歯磨き粉は、1日何回磨けばいいのでしょうか?

 

その前に、ホワイトニング歯磨き粉は使い方によって大きく2つにわけることができます。

  1. 通常の歯磨き粉の代わりに使うタイプ
  2. 通常の歯磨きの後に使うタイプ

1のタイプなら、通常の歯磨き粉と同じ回数使えばいいのですが、2のタイプの場合、1日何回使うのがいいのでしょうか?

 

製品によって、1日の使用回数はそれぞれですが、やはり食後には必ず使うことをオススメします。

 

特に、ステインが付きやすいものを食べた後は、できるだけ時間をおかずに歯磨きしましょう。

 

歯を磨く時間がない時には、せめて十分に口をゆすぐといいでしょう。

ホワイトニング歯磨き粉と電動歯ブラシの相性

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉を電動歯ブラシに使用できますか?

 

基本的には使えます。(電動歯ブラシ使用不可のものもあるので、必ず確認しましょう)

 

では、具体的にどのようなホワイトニング歯磨き粉と相性がいいのか見てみましょう。

 

研磨剤フリー

電動歯ブラシは、回転数の多さと細かい箇所まで汚れをしっかりと落とすメリットがあります。

 

ところが、粒子の粗い研磨剤が入っているホワイトニング歯磨き粉を使うと、歯の表面を傷つける恐れがあります。

 

市販のホワイトニング歯磨き粉には、研磨剤入りの製品がたくさん出回っているので、購入する際には成分を確認しましょう。

 

電動歯ブラシには、研磨剤フリーか低研磨で少量しか入っていないものを選びましょう。

 

発泡剤フリー

発泡剤は歯磨き粉を泡立たせる成分です。

 

電動歯ブラシは振動数が多いために泡が立ちやすく、発泡剤入りのホワイトニング歯磨き粉だと口の中が泡だらけになって磨きにくくなります。

 

また泡が立つと、それだけで磨いた気になり、磨き残しが出てしまいがちです。

 

隅々までキレイに磨くためには、発泡剤フリーのホワイトニング歯磨き粉がオススメです。

 

成分名に、ラウリル硫酸ナトリウム・ショ糖脂肪酸エステル・ラウロイルサルコシンソーダと書かれていれば、発泡剤入りの歯磨き粉になります。

 

電動歯ブラシで効果的に磨く方法

電動歯ブラシは、自動で磨くことができるので、余計な力を加えずに隅々まで汚れを落としキレイにすることができます。

 

ただし、強く押し当ててしまうと歯や歯ぐきを傷つける場合があります。

 

また、歯磨き粉の量が多いと口の中が泡だらけになってしまいます。適量は米粒くらいです。

 

結論として、電動歯ブラシには、研磨剤・発泡剤フリーのジェルタイプがオススメです。

 

ホワイトニング歯磨き粉効果なし!歯が白くならない原因は?

オススメのホワイトニング歯磨き粉を使ってみたけど、全然歯が白くならない!話が違うo(*≧д≦)o

 

となる前に、実はホワイトニング歯磨き粉で歯が白くならない場合があります。

  1. 生まれつき歯が黄色い
  2. 加齢で黄ばんでしまった歯
  3. 神経が死んで黒ずんでいる歯
  4. 薬の副作用で黄ばんでいる歯

1〜4に当てはまる人は、残念ながらホワイトニング歯磨き粉の効果は期待できません。

 

歯医者さんでホワイトニングを受けることをオススメします。

 

ただし、ホワイトニングでも効果が望めない時には、歯の表面を0.8〜1.0ミリ程度削り、セラミック製の薄い板を貼り付け歯を白くするラミネートべニアやセラミックスの冠をかぶせるセラミックス・クラウンといった方法もあります。

 

ホワイトニング歯磨き粉が効果を発揮するのは、食べ物や飲み物の色素やヤニで黄ばんでしまった歯に対してです。

人気のあるホワイトニング歯磨き粉の共通点

人気があって口コミの評価も高いホワイトニング歯磨き粉に共通するのは

  • 歯を傷つけないホワイトニング有効成分が入っている
  • 口臭・虫歯・歯周病の予防ができる
  • 添加物をできるだけ排除している

でも、値段はそれなりにします。

 

市販の歯磨き粉で1,000円以上するものは高いと感じていましたが、当サイトで紹介しているホワイトニング歯磨き粉は2,000円〜4,000円の値段です。

 

今までの私なら値段だけで判断して、使っていなかったと思います。でも、安全に歯を白くするためには配合成分が、大切であることを知ってから、多少高くてもいいものを選びたいと考えるようになりました。

 

成分にこだわっていれば、市販のホワイトニング歯磨き粉よりも高くなるのは当然のことといえます。

 

それに高いといっても、歯医者のホワイトニングと比べれば、圧倒的に安く歯を白くすることができます。

 

ホワイトニング歯磨き粉をオススメしたい人

  • 歯医者やエステに通う時間がない
  • お金をかけずに安全に歯を白くしたい
  • 自然な白さの歯にしたい

ホワイトニング歯磨き粉の最大のメリットは、歯を白くすることに加えて、口臭・虫歯・歯周病の予防といったオーラルケアができることです。

 

白く健康な歯のために、お気に入りのホワイトニング歯磨き粉をぜひ見つけてくださいね。

 

>>目次に戻る

更新履歴